ロゴ

占いの種類について

占いの種類によって得意とする内容が異なります。たとえば九星気学であれば日々の出来事を占うのに適しているのに対し、四柱推命は運命のような人生全体を占うのに適しています。
せっかく占ってもらうなら自分の気になることに少しでも効果的な結果が出るものを選びましょう。

占い師に恋占いを依頼する手順

占い

相手の情報を集めておく

気になるお相手の情報は極力集めておきましょう。特に生年月日はどんな占いでも大きなヒントになります。身近な会話から得られた何気ない情報が結果を大きく左右することもあります。ストレートにそれだけ聞いてしまうと不審を招くのでさりげなく聞けるタイミングを狙うのが大事です。

聞きたいことを整理する

両想いになれるかと気になる相手を諦めるべきかでは質問の内容が全く異なります。当然返ってくる結果も違い、今後の行動方針が変わってしまいます。本当の自分の願いに正直になって聞きたいことをしっかり整理しておきましょう。整理できていないまま相談に行くと時間を無駄遣いすることにもなりかねません。

占い師を選ぶ

恋占いのできる占い師はたくさんいますが、口コミなどを参考にして自分に合った占い師を選びましょう。占い方も異なるのでタロットやオーラなど占い方法の特徴もつかんでおきます。包み隠さずアドバイスをくれる人もいれば、話をしっかり聞いてくれる人もいます。占い師の性格も考慮に入れると失敗しません。

予約または依頼をする

人気の占い師であれば会うだけでも大変です。事前に予約をして確実に会える環境を整えると無駄がありません。電話占いも予約が必要な点は同様です。メール占いであれば占ってほしいことを文字にする必要があります。何度か推敲を重ねて現状と聞きたいことが文章から理解できる内容を記載しましょう。

結果を聞くまたは待つ

対面または電話占いなら結果はもちろんその場で聞かせてもらえます。傷つくようなことを言われるかもしれませんが、感情的にならずに冷静に受け止めるようにしましょう。メール占いは既定の期日まで返信を待ちます。返信内容を間違えずに理解するためにも冷静さが必要なのは同じです。

護符の扱いで気をつけること

占いを利用する人の中には、護符の力を信じて頼る人もいます。護符に願うのは本当に叶えたい強い願いだけにしましょう。また護符の力を信じられる人にのみ護符は力を貸してくれます。護符を授かってからは決して粗末に扱わないようにします。大きな力が宿るものなので護符は誰にも見られてはいけませんし、護符に願った内容を誰かに話してもいけません。

ピッタリの占い師に出会うなら無料占いからはじめるのがポイント

占い道具

占い師選びで失敗しないコツ

占い師の扱う方法が自分の悩みを占ってもらうのに適しているかは重要なポイントです。直近の悩みか遠い未来を含めた話かなどで判断できるので事前に調べておきます。
また、占い師も様々な人物がおり、当然合う人と合わない人がいます。口コミなどを参考にしながら自分に合った性格の人を選びましょう。短い時間であれば無料で占ってくれるお試し制度を設けている占い師もいます。気になる人がいれば試してから真剣に話を聞きに行くのも正解です。

復縁メールを成功させるポイントとは?

電話占いを試すなら当たるところへ★